denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【開催報告】鳥居満智栄の恋する和菓子づくり〜11月編

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    今日は、11/18(土)に開催したでんみらのワークショップ

    edoARTworkshopのご報告です。

     

    でんみらでは、創作和菓子研究家でアンネルネ・マチエルを主宰する

    鳥居 満智栄先生をお迎えし、毎月ほぼ1回、

    和菓子づくりのワークショップを開催しています。

     

     

    11/18は、「つばき」を作りました。

     

    一年の四季折々を表現できて、美味しくいただける和菓子って、

    とても楽しい♪って思います。

    和菓子を見て、今こういう花の季節なんだな…とか、

    都会でも移ろいゆく花々の時期を感じることができますよね。

     

    でんみらワークショップはお子様のご参加も歓迎しています。

    小学生さんであれば、ほぼどの講座も問題なくご参加いただいています。

    遠くはシンガポール在住の小学生さんがご参加いただいたことも

    ありました。

     

    今回は、

    和菓子好きという小学生さんもご参加してくださいました。

     

     

    ご参加に際し、迷った点・不安だった点・悩んだ点はありましたか?

    という質問には、

    Yesとお答えくださった方の理由は、

    「お人数の教室だと嫌だと思った」というものでした。

     

     

    今回のWSへのご参加の決め手になったのはどんなことでしたか?

     

    「和菓子作りの体験をしてみたかったから」

    「娘と一緒に和菓子体験をしたいと探していました」

    「HPに1人で参加している人も多い、等情報が事前に得られたこと」

    「あまり他人の知らないことが学べるから」

    など。

     

     

    でんみらのワークショップ【edoARTworkshop】は、

    日本の伝統文化を気軽に、そして安心してご参加いただける、

    1day完結のワークショップです。

     

     

    2017年の「恋する和菓子づくり」もあと1回。

    ぜひご参加ください。

     

    ◎12月は9日(土)13:30〜15:30「サンタとトナカイ」を作ります。

     詳細&お申込み⇒ http://edoart1209.peatix.com

     

     

     

     

    今後のワークショップスケジュール

    http://blog.denmira.jp/?eid=541

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    でんみらでは、

    インバウンド向けのプランのご提供もしております。


    【でんみらの強み】
    〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
    (講師、職人など)
    〇90件を超えるワークショップ開催実績
    (大手企業、大手旅行会社など)
    〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


    まずはご相談ください。

    info@denmira.jp


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     


    ▼ LINE@はじめました ▼

     

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

    LINE@が迅速に対応できるかと思います。


    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     


    ▶友だち追加

    友だち追加数

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ▼でんみら情報はこちらから▼

     

    facebookページ(いいね!を押してください♪)
    インスタグラム(フォローしてください♪)
    twitter(フォローしてください♪)
    ホームページ(チェックしてください♪)

    ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
    ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
    ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

     

     

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:日本茶

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:和菓子が好き

     

    ◆開催済み報告(レポ) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    【開催報告】江戸つまみかんざし職人に習う クリスマス・リース

    0

      でんみらblogへようこそ!

      伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

       

      11/11(土)に開催したでんみらのワークショップ

      edoARTworkshopの開催報告です。

       

      伝統工芸士 穂積実先生にご指導いただき、

      江戸つまみかんざし職人に習う クリスマス・リースを開催いたしました。

       

       

      午前クラス、午後クラスの2回転。

       

      ご指導は、御年81歳の穂積 実先生、おとみ先生、ゆうこ先生の

      3人の先生方がご指導してくださいます。

       

      初めての方はピンセットの持ち方から、

      ご経験者の方には、じぶんでは気づけないクセの修正も。

       

      先生方は、怒る指導はしません。

      ほめて伸ばす、のが方針です。

       

      初めての方から、ご経験者まで、

      今年1年間だけで、延べ299名の方にご参加いただいています。

       

       

      ご参加の決め手になったのはどんなことでしたか?

      本日のWSを選んだ理由を教えてください。

      という質問に以下のようにお答えくださいました(アンケートより抜粋)

       

      「初めてでも参加できる点。」

      「つまみで洋風のものを作りたかったから。」

      「クリスマスという季節ものがやりたかった。」

      「穂積先生の指導が受けられるから。」

      「穂積先生とご家族皆様に教えていただけるので。」

      などなど。

       

       

      上の写真は、出来上がった作品の一部です。

       

      実際に参加してみていかがでしたか?

      ・内容

      ・指導

      について、「充実していた」「とても良かった」とアンケートで

      ご回答をいただいています。

       

      もしご参加に迷われている方がいらっしゃいましたら、

      どうぞ、安心していらしてくださいね。

       

      つまみ細工「初めてさん」には、

      先生方に「初めて」がわかる目印をお渡ししています。

       

      でんみらのワークショップ【edoARTworkshop】には、

      飛行機や新幹線、夜行バスでご参加くださっている方も。

       


       

      上の写真は、

      自宅に持ち帰ってからアレンジしました!

      というご報告をいただいた時のものです。

       

      とっても素敵ですよね。

      クリスマスまでワクワクで過ごせそうです。

       

       

      次回は、12/2(土)に、

      江戸つまみかんざし職人に習う お正月飾りを予定しています。

       

      午前クラス10:00〜12:00(開場9:45)
      午後クラス13:30〜15:30(開場13:15)
      ※お時間は作業進度によって前後する場合がございます。
      ※午後クラスの残席は3名様となりました。
      午前クラスはお席に余裕がございます。

       

      詳細&お申込みはコチラ

      ⇒ http://edoart1202.peatix.com

       

      ご参加お待ちしています。

       

       

       

       

       

       

       

      今後のワークショップスケジュール

      http://blog.denmira.jp/?eid=541

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      でんみらでは、

      インバウンド向けのプランのご提供もしております。


      【でんみらの強み】
      〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
      (講師、職人など)
      〇90件を超えるワークショップ開催実績
      (大手企業、大手旅行会社など)
      〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


      まずはご相談ください。

      info@denmira.jp


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       


      ▼ LINE@はじめました ▼

       

      友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

      (検索するときは、アットマークも入れてください)

      トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
      ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

      LINE@が迅速に対応できるかと思います。


      https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

       

       


      ▶友だち追加

      友だち追加数

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      ▼でんみら情報はこちらから▼

       

      facebookページ(いいね!を押してください♪)
      インスタグラム(フォローしてください♪)
      twitter(フォローしてください♪)
      ホームページ(チェックしてください♪)

      ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
      ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
      ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

       

      JUGEMテーマ:伝統文化

      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

      JUGEMテーマ:日本の文化

      JUGEMテーマ:和の手芸教室

      JUGEMテーマ:暦のこと

      ◆開催済み報告(レポ) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      【開催報告】鳥居満智栄の恋する和菓子づくり〜9月編

      0

        でんみらblogへようこそ!

        伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

         

        今日は、

        9/2(土)に開催した鳥居満智栄の恋する和菓子づくり〜9月編

        の開催報告をお届けします。

         

        2017年の「恋する和菓子づくり」もあと2回。ぜひご参加ください。

        ◎11月は18日(土)13:30〜15:30 「椿」を作ります。

         詳細&お申込み⇒ http://edoart1118.peatix.com

        ◎12月は9日(土)13:30〜15:30「サンタとトナカイ」を作ります。

         詳細&お申込み⇒ http://edoart1209.peatix.com

         

         

         

        この日は、「なでしこ」をみなさまにお作りいただきました。

         

        花名のなでしことは、「撫でたくなるほどかわいらしい」ことから、

        名づけられたとか。

         

         

        はるばる、

        アメリカ・ノースカロライナ州に在住の方もお越しくださいました。

         

        お嬢様は英語の方が堪能ということでしたが、

        日本の大学院に進まれるということで、日本文化体験として、

        和菓子づくりをお選びいただき体験いただきました。

         

        繊細な作業に、とても感動されていたご様子でした。

         

         

        ご参加に際し、迷った点・不安だった点・悩んだ点はありましたか?

        という質問には、みなさま、「NO」とお答えいただきました。

         

        また、今回のワークショップのご感想を教えてください。

        という質問には以下のようにお答えいただきました。(アンケートより抜粋)

         

        「とても丁寧で、和気あいあいと楽しく学べました」

        「思ったりむずかしかったです」

        「ちょっと難しかったけど、エアで練習するのが面白かったです」

         

        とのこと。

         

        ご参加のみなさま、全員、素敵な作品が出来上がりました。

         

        おひとつはお茶といただき、

        3つは箱に入れてお持ち帰りいただきます。

         

        おうちに帰ってから、また楽しめるので嬉しい♪といったお声も

        聞かれました。

         

         

        でんみらのワークショップ【edoARTworkshop】は、

        日本の伝統文化を気軽に、そして安心してご参加いただける、

        1day完結のワークショップです。

         

         

        2017年の「恋する和菓子づくり」もあと2回。ぜひご参加ください。

        ◎11月は18日(土)13:30〜15:30 「椿」を作ります。

         詳細&お申込み⇒ http://edoart1118.peatix.com

        ◎12月は9日(土)13:30〜15:30「サンタとトナカイ」を作ります。

         詳細&お申込み⇒ http://edoart1209.peatix.com

         

         

         

         

         

         

         

        今後のワークショップスケジュール

        http://blog.denmira.jp/?eid=538

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        でんみらでは、

        インバウンド向けのプランのご提供もしております。


        【でんみらの強み】
        〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
        (講師、職人など)
        〇90件を超えるワークショップ開催実績
        (大手企業、大手旅行会社など)
        〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


        まずはご相談ください。

        info@denmira.jp


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         


        ▼ LINE@はじめました ▼

         

        友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

        (検索するときは、アットマークも入れてください)

        トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
        ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

        LINE@が迅速に対応できるかと思います。


        https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

         

         


        ▶友だち追加

        友だち追加数

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        ▼でんみら情報はこちらから▼

         

        facebookページ(いいね!を押してください♪)
        インスタグラム(フォローしてください♪)
        twitter(フォローしてください♪)
        ホームページ(チェックしてください♪)

        ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
        ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
        ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

         

        JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

        JUGEMテーマ:和菓子が好き

        JUGEMテーマ:伝統文化

        JUGEMテーマ:日本の文化

        JUGEMテーマ:日本茶

        JUGEMテーマ:着物 きもの

         

        ◆開催済み報告(レポ) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        【開催報告】在来種大豆(小糸在来)と玄米麹を使う こだわりの手前味噌づくり

        0

          でんみらblogへようこそ!

          伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

           

          今日は、2月に寒仕込みした「在来種大豆(小糸在来)と玄米麹を使う

          こだわりの手前味噌づくり」が出来上がりましたので、

          開催報告させていただきます。

           

           

          上記がでんみらでお持ち帰りし、6か月寝かせた今の状態。

           

          お持ち帰りしたまま何もせず、ずっと置いておいただけなのに、

          きちんと美味しく出来上がるって素晴らしい!

           

          お味噌になる素材は、大豆・麹・塩それだけ。

          じぶんで作ることで、素材から目に見えるので、安心ですよね。

           

          ご参加いただいたみなさまのお味噌の状態は、いかがでしょうか?

           

           

          会場としてご協力いただいたのは、

          銀座8丁目の食と農の交流サロン エクセレントローカル です。

           

          通常は、ご予約制で、

          「日本各地繋がりある生産者様から仕入れた選りすぐりの

          国産食材を使用し、手づくりの家庭料理を提供しています。

          地酒、地ワイン、地焼酎、地サイダー、そして地ドレッシングと、

          地のものにとことんこだわりさまざまなものを揃えている」

          素敵なお店です。

           

           

          講師は、全国の町おこし事業に従事し、農業と食を核とした

          地域活性化支援を行う他、地域資源を活用したご当地メニュー

          開発、農村レストランプロデュース、健康料理のセミナーの

          企画から講演などを手掛ける、もりおか まりこ先生

           

          元々、マクロビオティックをベースにした健康、美容に関する

          食に造詣が深かったまりこ先生。

           

          2015年にでんみらが企画・開催した

          「江戸に広まる食文化 〜世界が認めた健康食、江戸料理試食体験〜」

          に講師をお願いしたのがきっかけとなり、

          その後も、日本食文化研究家としてご活躍されています。

           

           

          今回のワークショップでは、

          ・質の良いこだわり食材を使い「本物の味噌」を作ること

          ・ゆっくりお味噌汁を飲みながら味噌味比べをする

          ・全国の味噌の違いのお話と質疑応答

           

          といった内容で進めさせていただきました。

           

           

          味噌づくりに必要な基本的な工程は以下の通りです。

           

          /賛

          ⊆僂

          つぶす

          ずぜる

          ト酵

           

          今回の講座では一番時間がかかる,鉢△砲弔い董

          事前に済ませていただき、からのスタートになります。

           

           

          また、今回は、まりこ先生こだわりの食材を使い、

          ホンモノの味噌づくりをお楽しみいただきました!

           

          \虱佞虜瀝莠鐶臚Α愍糸在来(こいとざいらい)』
          小糸在来とは…
          千葉県君津市を流れる小糸川の流域で昔から大切に守られて

          きた在来種(伝統的な品種)です。
          甘味が強く、茶豆にも勝るとも劣らない味と香ばしい香りが

          特徴。

          http://www.koitozairai.com/koitozairai.html

           

          ∪里覆らの伝統製法の天然海塩
          今回使用する塩は、岩手三陸海岸の野田村に古くから伝わる
          蒔窯直煮(まきがまじきに)製法で作られたミネラルたっぷり

          の自然塩です。三陸の海水を煮詰めて作る「直煮」により製塩

          された「のだ塩」は、甘みを感じるような丸い口当たりのお塩

          です。
          http://pa-puru.com/?mode=grp&gid=1038584

           

          9掌融代から続く小林味噌麹店の伝統玄米麹
          スーパーなどではあまり手に入らない玄米麹を使い、
          昔ながらのお味噌を作ります。
          玄米麹ならではの深いコクと味が楽しめます。

          http://www.koba-kouji.com/

           

          普通の味噌づくりでは、

          これだけスペシャルな素材を揃えた味噌づくりに

          お目にかかることはないかと思います。

           

          出来上がり1.2疏宛紊里困辰靴蠅箸靴震A垢

          みんなで作って分けてお持ち帰り頂きました。

           

           

          このワークショップへのご参加の決め手になった理由を纏めると、

          以下のようになりました。(アンケートより抜粋)

           

          ・自分で手作り味噌を作ってみたい。

          ・おみそのおいしさを知っているので。

          ・日程・価格・講師

           

           

          参加してのご感想(アンケートより抜粋)

           

          ・分かりやすく楽しい会でした。

          ・ただ味噌を作るだけでない、たくさんの情報がありために

           なりました。

          ・お味噌の食べ比べが面白かったです。のだ塩にも興味を持ち

           ました。

          ・焼きおにぎりが食べたいです。

           

           

          ぜひ、出来上がったお味噌の感想、お寄せくださいね。

           

           

           

           

          今後のワークショップスケジュール

          ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=518

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


          でんみらでは、

          インバウンド向けのプランのご提供もしております。


          【でんみらの強み】
          〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
          (講師、職人など)
          〇80件を超えるワークショップ開催実績
          (大手企業、大手旅行会社など)
          〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


          まずはご相談ください。

          info@denmira.jp


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           


          ▼ LINE@はじめました ▼

           

          友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

          (検索するときは、アットマークも入れてください)

          トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
          ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

          LINE@が迅速に対応できるかと思います。


          https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

           

           


          ▶友だち追加

          友だち追加数

           

           


          ▶QRコード

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


          ▼でんみら情報はこちらから▼

           

          facebookページ(いいね!を押してください♪)
          インスタグラム(フォローしてください♪)
          twitter(フォローしてください♪)
          ホームページ(チェックしてください♪)

          ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
          ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
          ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

           

           

           

          JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

          JUGEMテーマ:和食全般

          JUGEMテーマ:日本の文化

          JUGEMテーマ:伝統文化

           

          ◆開催済み報告(レポ) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          【開催報告】和製本技術を活かして老舗〈戸田屋商店〉の手ぬぐいで作る御朱印帳と丸帙(まるちつ)体験

          0

            でんみらblogへようこそ!

            伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

             

            今日は、5/3と5/5に新宿伊勢丹OTOMANAにて開催した、

            和製本技術を活かして老舗〈戸田屋商店〉の手ぬぐいで作る御朱印帳と丸帙(まるちつ)体験の開催報告です。

             

            こちらのワークショップ(以下、WS)では、

            美濃和紙と戸田屋商店の手ぬぐいを使い和製本の技術で、

            御朱印帳と御朱印帳のカバーを作るものです。

             

            ※同内容のワークショップは8/19(土)にも予定しております。

             詳細&お申込みはコチラ ⇒ http://ptix.co/2uhnZPN


             

            GW中の開催となりましたが、

            5/3が早々に満員御礼となり、5/5に追加開催となりました。

             

            講師を務めてくださったのは、有文堂 有藤加奈子先生です。

             

             

            このワークショップ(以下WS)へのご参加の決め手となったのは?

            (アンケートよりお声を抜粋)

             

            「楽しそうに思えた」

            「丸帙がめずらしかったから」

            「丸帙がほしかった」

            「御朱印帳を使う機会があるため、作り方に興味があった」

            「御朱印めぐりをしている」

            「戸田屋さんの手ぬぐいを使うことができるから」

            「布を使用したWSだった為」

            「前回の和綴じが楽しかったから」

             

            等々いただきました。

             

             

            裏張りされた手ぬぐいたち。

            この中からお好きな柄を選んでいただきました。

             

            今の御朱印集めのブームの元々は、

            巡礼信仰とも結びついているというお話や御朱印の見方など、

            座学もしっかりと教えていただきました。


             

            御朱印帳に使われている紙は、美濃和紙です。

             

            わたしも以前作った美濃和紙の御朱印帳を持ち寺社にお詣りすると、

            「立派な和紙の御朱印帳ですね」とほめられたのは一度ならず。

             

            ご参加者のみなさまには、

            2枚の紙を合わせ折り畳んだ形で仕上げる折本型を体験いただきました。

            本格的な手製本の技にも触れていただきました。

             

             

            こちらが出来上がったみなさまの御朱印帳です。

            世界にひとつしかない、じぶんの手作り御朱印帳です!

             

             

            ご参加してみていかがでしたか?(アンケートより抜粋)

             

            「作り方がわかって御朱印帳に愛着がわきました」

            「もっと自分で作ってみたいと増々興味を持ちました」

            「参加してよかった」

            「わかりやすかった」

             

            等々お声をいただきました。

             

             

            続いて、丸帙づくりです。

             

            帙とは、和本を保護するおおい、カバーのこと。

            意味から座学で教えていただきました。

             

            今回作った丸帙は、箱ではないんです。

             

            上と下が空いているので、普通に想像すると、

            中に挟んでいる和本等が落っこちるイメージがありますが、

            中の本ぴったりのサイズに作るので、落ちることはないんです。

             

            日本の職人さんの技術力、繊細さをうかがい知ることができます。

             

             

            「思ったよりも立派なものが出来上がってびっくりしました」

            「丸帙も素敵に出来て嬉しいです!!」

            「とても楽しく集中できたので参加してよかったです」

             

            等々のお声をいただきました。(アンケートより抜粋)


             

            お顔出しの許可いただいた方と記念撮影。

             

            ご指導いただいた有藤先生へのメッセージ。

            (アンケートより抜粋)

             

            「また参加したいです」

            「丁寧に教えていただきありがとうございました。」

            「落ち着いて声をかけて下さり、スムーズにできまたとても楽しかったです!!」

            「伝統を伝えていくことは大切と思いながらも私には伝えていける技術はないので、こうやって伝えてくださる方に頭が下がります。」

            「お若い方でパワーもあり、とても楽しく取り組めました。また参加したくなる魅力たっぷりの方で、参加している側もリラックスできました。」

             

            等々たくさんのお声をいただきました。

             

            ご参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

             

             

            次回は、8/19(土)。かっぱ橋道具街はし藤本店にて開催いたします。

             

            詳細&お申込みはコチラ

            ⇒ http://ptix.co/2uhnZPN

            ※丸帙のサイズは、約11.5x16.3×1.3cmです。
            お手持ちの御朱印帳をご利用される方は事前にサイズをご確認ください。
            市販の御朱印帳の場合は、(横)11cm×(縦)16cmが適合します。

             

             

             

             

             

            今後のワークショップスケジュール

            ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=512

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


            でんみらでは、

            インバウンド向けのプランのご提供もしております。


            【でんみらの強み】
            〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
            (講師、職人など)
            〇60件を超えるワークショップ開催実績
            (大手企業、大手旅行会社など)
            〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


            まずはご相談ください。

            info@denmira.jp


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             


            ▼ LINE@はじめました ▼

             

            友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

            (検索するときは、アットマークも入れてください)

            トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
            ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

            LINE@が迅速に対応できるかと思います。


            https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

             

             


            ▶友だち追加

            友だち追加数

             

             


            ▶QRコード

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             


            ▼でんみら情報はこちらから▼

             

            facebookページ(いいね!を押してください♪)
            インスタグラム(フォローしてください♪)
            twitter(フォローしてください♪)
            ホームページ(チェックしてください♪)

            ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
            ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
            ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

            JUGEMテーマ:御朱印収集

            JUGEMテーマ:日本の文化

            JUGEMテーマ:伝統文化

            JUGEMテーマ:ぶらり旅

            ◆開催済み報告(レポ) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -