denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

二十四節気「小満」(しょうまん)・七十二候「蚕起食桑」(かいこおきてくわをはむ)

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    今日からは、

    二十四節気「小満」(しょうまん)

    七十二候「蚕起食桑」(かいこおきてくわをはむ)です。

     

     

    「小満」とは、

    万物がしだいに長じて天地に満ち始めるという意味です。

     

    自然界では、陽気も良く草木は新緑にあふれ生命力があふれる、

    ということですから、5月病…はちょっともったいないんです。

     

    また、

    「蚕起食桑」とは、

    蚕(かいこ)が桑の葉を盛んに食べて成長する時候です。

     

    先日のこと。

    群馬県に旅した時に、荒船風穴を見てきました。

     

    荒船風穴は、「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、

    世界遺産に登録されたうちのひとつなんです。

     

    ご紹介によると、
    明治38年、地元の養蚕農家の庭屋静太郎により建設された
    蚕種貯蔵施設です。
    長野県を発祥とする天然の冷風を利用した風穴技術を研究し、
    日本で最大規模を誇る貯蔵施設として運営され、日本全国を
    相手に事業を展開しました。
    現在でも操業当時と変わらぬ冷風環境が維持され、
    肌を通じて史跡を体感することが出来る珍しい史跡です。  
    製糸業の発展とともに生糸の元となる蚕の繭の増産も必要に。
    ですが、養蚕は春の時期のみに限られていました。
    そこで、
    蚕の卵を保存し孵化の時期をずらすことが必要になるんです。
    天然の冷風が出ている風穴を利用した貯蔵施設(天然の冷蔵庫)
    に蚕の卵を保存しておくことで、孵化の時期をずらしたんです。

     

    ガイドさんが待っていてくれて、
    500円の見学料がかかりますが、しっかり説明してくれるので、
    オススメです。

     

    なにより、

    これからの時期はとっても気持ちいい(涼しい)と思います!

     

    群馬にお出かけの際にはちょっと足を延ばしてみてくださいね。

     

     

     

     

    ■6月のワークショップ「恋する和菓子づくり」
    詳細&お申込みはコチラから!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    でんみらでは、

    インバウンド向けのプランのご提供もしております。


    【でんみらの強み】
    〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
    (講師、職人など)
    〇60件を超えるワークショップ開催実績
    (大手企業、大手旅行会社など)
    〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


    まずはご相談ください。

    info@denmira.jp


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     


    ▼ LINE@を始めました ▼

     

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

    LINE@が迅速に対応できるかと思います。


    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     


    ▶友だち追加

    友だち追加数

     

     


    ▶QRコード

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     


    ▼でんみら情報はこちらから▼

     

    facebookページ(いいね!を押してください♪)
    インスタグラム(フォローしてください♪)
    twitter(フォローしてください♪)
    ホームページ(チェックしてください♪)

    ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
    ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
    ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

     

     

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:着物 きもの

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:ぶらり旅

    ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    母の日

    0

      でんみらblogへようこそ!

      伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

      本日は「母の日」
      日頃の感謝の気持ち、伝えましたか?

       

       

      写真のお花はカーネーションではないけれど、

      レッドビューティという名前の紫陽花を私は贈りました。
      「母の日」は、
      今から約100年前の1908年にアメリカで始まりました。
      メソジスト教会信者の少女が、
      母の命日に、亡き母を偲ぶ会を催し、この時に、白いカーネーション
      を霊前にたむけ、教友に分けたのがはじまりと言われています。
      その後、1914年にウィルソン大統領の提唱でアメリカ議会の決議
      を得て、5月の第二日曜日を「母の日」と定めたそうです。
      日本では戦前まで、皇太后の誕生日を母の日として、婦人会など
      を中心にいろいろな行事が催されていました。
      戦後になり、外国の例にならって5月の第二日曜日に行うように
      なったそうです。
      母の日を象徴する花といえば、やっぱりカーネーションですよね。
      元々は、母が存命する人は「赤色」を、亡くした人は「白色」を
      胸につけるというところから始まったそうです。
      カーネーションの花言葉は「母の愛情」。
      やがて、今のような母への贈り物として定着していったそうです。
      上の写真は昨日の、「恋する和菓子づくり」の時のもの。
      母の日のプレゼントにするという方も。
      黒文字は「母の日」ということで、
      今回特別にはし藤さんのものをご用意させていただきました。
      開催報告はまた改めて。
      6月の恋する和菓子づくりは、6/3(土)の開催予定です。
      詳細&お申込みはコチラから!

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      でんみらでは、

      インバウンド向けのプランのご提供もしております。


      【でんみらの強み】
      〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
      (講師、職人など)
      〇60件を超えるワークショップ開催実績
      (大手企業、大手旅行会社など)
      〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


      まずはご相談ください。

      info@denmira.jp


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       


      ▼ LINE@を始めました ▼

       

      友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

      (検索するときは、アットマークも入れてください)

      トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
      ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

      LINE@が迅速に対応できるかと思います。


      https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

       

       


      ▶友だち追加

      友だち追加数

       

       


      ▶QRコード

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       


      ▼でんみら情報はこちらから▼

       

      facebookページ(いいね!を押してください♪)
      インスタグラム(フォローしてください♪)
      twitter(フォローしてください♪)
      ホームページ(チェックしてください♪)

      ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
      ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
      ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:日本の文化

      JUGEMテーマ:伝統文化

      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

      JUGEMテーマ:ぶらり旅

      JUGEMテーマ:風景

      JUGEMテーマ:和菓子が好き

      JUGEMテーマ:着物 きもの

      ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      二十四節気「穀雨」・七十二候「葭始生」(あしはじめてしょうず)

      0

        でんみらblogへようこそ!

        伝統文化コーディネーターの下藤です。
         

         

        街角では、桜から新芽の芽吹きを感じる今日この頃ですね。
         

         

        4/20〜

        二十四節気「穀雨」

        七十二候「葭始生」(あしはじめてしょうず)です。

         

         

         


        「穀雨」とは、百穀を潤す春雨のことを言います。

         


        この時期は田畑を潤す春雨が降る日が多くなってきて、

        雨予報にガッカリ〜という方も多いと思います。


        ですが、

        穀物などの種子の生長を助ける恵みの雨で、

        この時期の適度な雨は、種まきの好期ををもたらすもの。

         


        また、水辺では、「葭=葦・芦」が芽を出し始める時節です。


        葦は、「葭」とも、「蘆」とも書きます。

         


        葦の新しい芽を、季語では、「葦の角」というそうです。

        地下茎から出てきた芽は、まるで角のようにとがっている、

        ということから名づけられたようです。

         


        面白いですね。

         

         

         




        ◎5月のワークショップスケジュール

        ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=489

         

         


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         


        でんみらでは、

        インバウンド向けのプランのご提供もしております。


        【でんみらの強み】
        〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
        (講師、職人など)
        〇50件を超えるワークショップ開催実績
        (大手企業、大手旅行会社など)
        〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


        まずはご相談ください。

        info@denmira.jp


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         


        ▼ LINE@を始めました ▼

         

        友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

        (検索するときは、アットマークも入れてください)

        トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
        ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

        LINE@が迅速に対応できるかと思います。


        https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

         

         


        ▶友だち追加

        友だち追加数

         

         


        ▶QRコード

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         


        ▼でんみら情報はこちらから▼

         

        facebookページ(いいね!を押してください♪)
        インスタグラム(フォローしてください♪)
        twitter(フォローしてください♪)
        ホームページ(チェックしてください♪)

        ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
        ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
        ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。



         

        JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

        JUGEMテーマ:御朱印収集

        JUGEMテーマ:ぶらり旅

        JUGEMテーマ:風景

        JUGEMテーマ:和菓子が好き

        JUGEMテーマ:地元の祭り

        JUGEMテーマ:日本の文化

        JUGEMテーマ:伝統文化

        ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        七十二候「虹始見」(にじはじめてあらわる)

        0

          でんみらblogへようこそ!

          伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

           

          4/15〜は、

          七十二候「虹始見」(にじはじめてあらわる)です。

           

           

          乾燥していた空気もだんだんと潤い、雨上がりの空に

          虹がかかるようになるという意味です。

           

          昔の日本人は、現代人とは違う思いで虹を眺めていたようで、

          不吉なものととらえているところがあったようです。

           

          ちなみに、

          虹を歌に詠み込むようになったのは、平安時代末。

           

          万葉東歌に、

          「伊香保ろのやさかのゐでに立つ虹の

                  あらはろまでもさ寝をさ寝てば」

           

          意味は、

          伊香保の嶺の大きくて高い堰がためた池に現れる虹のように

          人目についても、君とずっと寝ていれたらいいのにな。

           

          きゃー。

          そういえば、伊香保温泉に行ったときに歌碑がありました。

           

           

          今では、

          ラッキーな象徴の虹。

           

          今年はたくさん見られるでしょうか?

           

           

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           


          でんみらでは、

          インバウンド向けのプランのご提供もしております。


          【でんみらの強み】
          〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
          (講師、職人など)
          〇50件を超えるワークショップ開催実績
          (大手企業、大手旅行会社など)
          〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


          まずはご相談ください。

          info@denmira.jp


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           


          ▼ LINE@を始めました ▼

           

          友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

          (検索するときは、アットマークも入れてください)

          トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
          ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

          LINE@が迅速に対応できるかと思います。


          https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

           

           


          ▶友だち追加

          友だち追加数

           

           


          ▶QRコード

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           


          ▼でんみら情報はこちらから▼

           

          facebookページ(いいね!を押してください♪)
          インスタグラム(フォローしてください♪)
          twitter(フォローしてください♪)
          ホームページ(チェックしてください♪)

          ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
          ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
          ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:風景

          JUGEMテーマ:ぶらり旅

          JUGEMテーマ:日本の文化

          JUGEMテーマ:伝統文化

          JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

          ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          七十二候「鴻鴈北」(こうがんかえる)と手ぬぐいで御朱印帳と丸帙体験。

          0

            でんみらblogへようこそ!

            伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

             

            4/10〜は

            七十二候「鴻鴈北」(こうがんかえる)です。

             

             

            秋に飛来した渡り鳥の鴈が、

            北へと帰っていく時節という意味です。

             

            古くから親しまれてきた鴈。

            七十二候では、「かえる」と「きたる」が登場しています。

             

             

             

             

            新宿伊勢丹会館で5/3(水・祝)に開催決定している、

            和製本技術を活かして老舗≪戸田屋商店≫の手ぬぐいで作る

            御朱印帳と丸帙体験がほぼ満席となったため、日程追加です!

             

             

            追加となった日程は、5/5(金・祝)。

            場所は同じ新宿伊勢丹会館です。

             

            ◎御朱印帳づくり 13:30〜15:00

            ◎丸帙づくり   16:00〜17:30

             

            1dayで御朱印帳も丸帙も両方作れちゃう素敵なワークショップ。

            どちらかだけでも、

            両方でも、ご参加はどちらでもOKです。

             

            ところで。

            丸帙って何かご存じですか?

             

            丸帙とは「まるちつ」と読み、

            和本を収めるケースのことを言います。

             

            ※丸帙のサイズは、約11.5x16.3×1.3cmです。

             

            旅行に出かける際に必ず御朱印帳を持参するのですが、

            いつもケースに悩みます。

             

            じぶんで作った世界にひとつだけの御朱印帳とケース、

            これなら、旅のお供にもピッタリだと思いました!

             

            お手持ちの御朱印帳が以下のサイズに合うようでしたら、

            お使いいただけます。

            市販の御朱印帳の場合は、

            (横)11cm×(縦)16cmが適合しますよ。

             

            お手持ちの御朱印帳をご利用される方は、

            事前にサイズをご確認ください。

             

             

             

            お申込みは以下のいずれかの方法でお願いいたします。

             

            ・PeaTix
            http://edoart0503.peatix.com

             

            ・OTOMANA  
            http://isetan.mistore.jp/bunka_shinjuku/product/7010900000000000000000498030.html?rid=d1ecb80c8fb0484e9e4b73d7baa7e6fe

             

            ・伊勢丹新宿店 本館6階 = 時の場 
            店頭⇒伊勢丹新宿店 本館6階 = 時の場
            電話⇒ 03−3225−2811(受付時間10:30〜19:00)

             

             

             

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             


            でんみらでは、

            インバウンド向けのプランのご提供もしております。


            【でんみらの強み】
            〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
            (講師、職人など)
            〇50件を超えるワークショップ開催実績
            (大手企業、大手旅行会社など)
            〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


            まずはご相談ください。

            info@denmira.jp


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             


            ▼ LINE@を始めました ▼

             

            友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

            (検索するときは、アットマークも入れてください)

            トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
            ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

            LINE@が迅速に対応できるかと思います。


            https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

             

             


            ▶友だち追加

            友だち追加数

             

             


            ▶QRコード

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             


            ▼でんみら情報はこちらから▼

             

            facebookページ(いいね!を押してください♪)
            インスタグラム(フォローしてください♪)
            twitter(フォローしてください♪)
            ホームページ(チェックしてください♪)

            ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
            ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
            ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

             

             

            JUGEMテーマ:着物 きもの

            JUGEMテーマ:日本の文化

            JUGEMテーマ:伝統文化

            JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

            JUGEMテーマ:御朱印収集

            ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -